早朝風俗とは?

早朝風俗とは朝早い時間からでも利用できる風俗のことです。早朝とは地域によって差はありますが、おおよそ朝6:00や7:00からを意味します。

早朝風俗の料金体系

箱型のヘルスだと30分10,000円、デリヘルだと15,000円くらいが相場でしょう。早朝はお客さんが来にくいため、少し割安で利用できるメリットがあります。

早朝風俗の利点

1. 少し安い

早朝だと夜のピーク時に比べ約2割ほど安く遊べる風俗が多いようです。

2. オール明けに風俗

個人的に好きな風俗の利用方法です。朝まで飲んで風俗に行って抜いて帰るとそのあと爆睡できますね(笑)

3. レア出勤嬢が引ける

夜に出勤する子に比べ、朝方出勤する子は副業感覚で働いている子が多いです。そのため、レギュラー出勤嬢ではなく、フレッシュなレア風俗嬢と遊べるチャンスがあるかもしれません。

早朝風俗の欠点

1. 出勤人数が少ない

やはり朝方は回転率が低いため、女の子の出勤人数は少なめです。日によっては開店間際だと1人のみというケースもあります。選択肢が少ない上、たまたま団体客と同時刻に店に入ったら待ち時間が発生しちゃいますよね。

2. 開店時間がまちまち

日によって開店時間が異なる風俗店が多いです。そもそも朝方に出勤できる子が少ないため、一番早く出勤する嬢に合わせてお店を開けるというイメージです。

3. 店舗が限定される

早朝から営業可能な風俗には限りがあります。そのため、お気に入りの風俗で遊ぶことができない可能性もあります。

早朝風俗おすすめの遊び方

1. 朝まで飲み

キャバクラや、ナイトクラブなどで朝まで飲みましょう!そのときに女の子を持ち帰れそうならそれはそれで優先しましょう。

2. ナンパ、アフター持ち帰りに失敗

キャバクラアフターやクラブナンパに失敗したら早朝を風俗を探しましょう!

3. お好みの嬢を指名

まずは女の子を抑えましょう!早朝は出勤嬢が少ないため、早くしないと残り物の嬢になってしまいます。

4. ラーメン

女の子を抑えて予約したらラーメン屋で腹ごしらえ。

5. プレイ開始

ラーメンを食べ終わったらお店に向かい、思う存分プレイを満喫しましょう。

5. 帰って爆睡

お腹もふくれて精子も放出したら家に帰って爆睡しましょう。