日暮里早朝風俗と男を上げる方法

一般的に日暮里の早朝風俗に行けば行くほど男が上がると言われています。

では風俗に行き尽くして「最高に男を上げた」という人はどんな人でしょうか。
やはりそれは風俗嬢に気に入られた男のことを指すのでしょう。
はっきりいって風俗嬢に気に入られるのは難しいです。
彼女らは金づるを逃さないようにはするものの、親密になろうとしないことが多いですし、つかず離れずの良い関係を作って長期的に金をむしりとろうとします。
それは風俗嬢にとっては当然の行動であり、大金を儲けるために風俗で働いているのだから、このような考えで働くことはむしろ賞賛されるべきであるともいえます。
なので大半の男は風俗嬢とメールをすることで「勝った」と思っているようですが、キャバクラなどではアドレスを交換して営業に励むのが当然といえるので、むしろ風俗嬢とお店にしてやられていると考えるべきでしょう。

しかしそうやって堂々と風俗嬢の策略にはまっていくほうが益荒男であるといえます。
なのであなたも風俗に行くときは、いいように身ぐるみを剥がされることを望むべきです。
風俗嬢が「オプションは何でもつけていいのよ」と言ってきたら即座に10ほどのオプションを追加注文し、「もう少し一緒にいたいな」と言ってきたら延長をする。
逆に「そろそろ新規のお客さんを迎えたい」と向こうが考えていそうであったら、自分からプレイを切り上げるような潔さも必要です。
こうやって風俗店の思うがままにされていると錯覚させることから、風俗長者への道は開けるといっていいでしょう。
これをいろいろな店で繰り返していくことで、あなたの風俗業界での名声は上がっていきます。

次に考えるのは風俗嬢の身請けです。
やはり何度も通って馴染みになったのであれば、風俗嬢を身請けしてしまうのがよいといえます。
この「身請け」は今でこそ見られなくなりましたが、江戸時代や昭和の前半は当たり前のように見られたことでした。
これはとにかく「金持ちが風俗嬢を買う」という制度です。結構なお金を積めば風俗嬢を買って妻とすることができたのです。
これは子供の頃に遊郭に売られた女性が多かったからこそ成り立ったのかもしれません。
彼女らはほぼ一生を吉原の中で過ごすことが珍しくありませんでした。
このような背景があったので身請けが成り立ちましたが、現在では金銭的に苦労をしているから風俗嬢になる女性が増えているので、風俗嬢を身請けするのも悪くないなと思えるでしょう。
そのため日暮里の早朝風俗で働く女の子で気に入った人がいれば、身請けすることを考えてみても良いかもしれません。

関連記事

日暮里早朝風俗と地元出身者

早朝風俗で遊びたいエロ動画好き

横浜早朝風俗と初めての体験

鶯谷早朝風俗と判断

六本木早朝風俗と高級店について

錦糸町早朝風俗と思いやりの心